太陽光発電の補助金を知っていますか

太陽光発電には補助金があるということは知っていますか。
知っているとは思いますが、詳しいことまでは知らないかもしれません。
詳しいことまで知っていないと、せっかく太陽光発電を設置したのに、思ったほど補助金がもらえなかったということにもなりかねないんです。
いったい、どういうことなのかわからない人もいるでしょう。
太陽光発電の補助金は、国と都道府県と市区町村の3か所から支給されます。
ここまでは知っているかもしれません。
ただし、各自治体によって補助金の内容がまったく違っているんです。
国と都道府県だけを比べてみてもまったく違いますし、国と市区町村とを比べてみてもまったく内容が違うことに気が付くでしょう。
それに、締め切りが設けられていることもあれば、締め切りがない自治体もあるんです。
ずっと太陽光発電の補助金は支給してもらえるものだと勘違いされているかもしれませんが、決してそんなことはありません。
すでに、太陽光発電の補助金の支給を打ち切っている自治体はかなり多いんです。
ということは、自分が住んでいる自治体では補助金がもらえないかもしれません。
それぞれの自治体のホームページに掲載されているはずです。
特に何の記載もなければ、すでに補助金の支給が終了していると考えていいでしょう。
締め切りだけが違うというわけではありません。
支給される補助金の金額もバラバラなんです。
東京都の補助金はかなり高くて、太陽光発電システム1kwあたり10万円がもらえます。
しかし、国の場合は太陽光発電システムの価格によっても違いますが、3~3.5万円くらいなんです。
上限金額も違います。
調べてみると、太陽光発電の補助金は住んでいる場所によって全く違うということがわかるでしょう。
東京23区を比べてみても、すでに補助金を締め切っている区もあれば、締め切りを設けていない区もあるんです。
ちゃんと調べないと補助金がもらえる金額がわからないので、調べておきましょう。