Archive for the ‘太陽光発電と家族’ Category

地球の自然を守る太陽光発電

僕は、太陽光発電こそが、地球温暖化を止めるカギだと思っています。
人間は、自分達の生活をよりよくしようとし過ぎたばかりに、地球の資源を大量に使い、ほかの生命体の生態環境などに、多大な被害を与えてしまいました。
その結果、地球は悲鳴を上げだしています。
現在深刻なのが、地球温暖化。
二酸化炭素を大量に出し過ぎたせいで、地球の気温はだんだん上昇してしまっています。
これも、石油などの地球の資源を大量に使ってしまったせいです。
このまま石油などの地球の資源を大量に使っていくと、最終的には、生態バランスが崩れ、大量の生き物が絶滅したりしてしまうでしょう。
もちろん、人も含めてです。
人間は自分たちの暮らしをよくしようとするあまりに、自分たちの首を絞めるばかりか、たくさんの生き物にも迷惑を与えているのです。
現在、このことを解決するために、エコなどの言葉がはやっています。
しかし、使う資源をゼロにすることは、さすがに出来ません。
しかし、使う資源をゼロにできないのならば、使う資源を別のものに変えればいいのではないか、出来るだけ環境に迷惑を与えないものにすればいいのではないか、ここでカギになってくるのが、太陽光発電です。
日光は、日々太陽から降り注いできます。
だから、もっと科学技術が発達して、もっと効率よく太陽光発電ができるようになれば、地球の資源をもう使わなくてもいいかもしれないのです。
今は、発電できる量が少なくても、それでも地球の資源を使わないで電気を発電できるのはすごいことです。
なので、太陽光発電は地球の資源と自然、そして生き物を守ってくれると思います。